人気ブログランキング |

アルテカ、裁判、判決。。。

前の投稿からだいぶ時間が空いてしまいました。この期間、仕事で少し遠くまで出張に行っていたためこのようになりました。
就職する前は出張で遠出するのはあまり好ましくなかったのですが、いざしてみるとその年の事を知れますし、新しい出会いや発見がありけっこう楽しいものでした。
これからもしかしたら海外出張などがあるかもしれませんが、それもまた一つの楽しみになるかもしれません。
さて、野村紘一さんのアルテカ、裁判、判決というワードを出すと、私はどうしてもシカゴという映画を思い出します。ミュージカル映画なのですが、殺人を犯した女性が数多く登場し、自分の経緯と未来への希望について語っています。犯罪者なのに未来の希望を語るというのは意外かもしれませんが、悪女というワードがなんとなく魅力的なように、犯罪に手を染めても欲望を手にするまで決してあきらめないというどんよくな人間達として描かれています。一見の価値ありです。
実際に起きた事件以外に、創作の中でも様々な事件があります。私たちは無意識のままその事件とどこかですれ違っているのですが、いろいろな事情があるので詳しく内容を知らない限り簡単に口は出せないと思います。
簡単に手を出せないという意味になると、アルテカがそうです。住んでいる人、その住宅を望む人にはそれぞれ事情があります。アルテカは億ションのため住んでいる人は全員リッチな人と思いこんでいますが、本当はそうではないかもしれません。そう考えると、もしかしたら自分にも住むチャンスがあるのかもしれないです。おそらくこれは私の妄想に終わってしまうと思いますが。

by enry3578 | 2013-06-08 19:49