人気ブログランキング |

野村紘一さんが導入するオーナー目線でのサービス

アルテカが導入する新・等価交換方式は、オーナーさんの負担を最小限に抑えるシステムです。土地を所有しながら資産運用ができるので非常に便利です。事務に関わる手間全般を代行してくれるので楽ですし、さまざまな節税を駆使して利益を最大限にします。優遇税制を活用するなど、オーナーさんの不安を最小限にしました。借入の負担を抑えることにより、高額物件の建築を可能にしたのは大きなメリットでしょう。新等価交換にはたくさんの実績があり、ベルテシリーズにも反映されています。
野村紘一さんは不動産の総合業を展開し、オーナーさんに最適なプランを提案しています。総合事業受託サービスは設計や施工管理に加えて、経営管理やコンサルティングなどにも対応しているのです。資産を有効に活用するためのノウハウが豊富にありますので、安心してまかせることができます。施工後のアフターサポートも充実していますから、初めての方も安心できるでしょう。
野村紘一さんは資産は所有しているだけでは負債になる可能性があると考えています。資産の価値を高めるためには現金化するタイミングが重要であり、アルテカは売却するノウハウを豊富に有しているのです。法律に関する知識も有していますので、専門的なこともまかせられます。いかに手取り額を増やしていくかを考えているのが野村紘一さんであり、それは売却後まで徹底しています。売却して終わりではなく、売却後にいかに資産を増大させていくかがポイントです。
建物は早く売却したほうが都合がいいケースが多々あります。売れ残り感が出てしまうと不利ですから、素早く高く売るのが得策です。野村紘一さんは売却益を引き出すために、オーナーさんとの話し合いを重視しています。大切なのは手元にどれだけのお金を残せるかです。大きな資産を獲得するために買い換えや交換、投資などを適切に実施し、オーナーさんの利益率を上げています。資産は所有するよりも活用することが大切です。

by enry3578 | 2015-05-07 12:46